保護者の皆様

後援会 会長挨拶

後援会長 森下 勝典

後援会会長

中部学院大学・中部学院大学短期大学部後援会の会員様及び関係者の皆様、日頃から後援会活動にご賛同、ご協力をいただき誠にありがとうございます。2020年度後援会会長を務めさせて頂きます。何卒宜しくお願い致します。先ずは、今年度本学にご入学された新入生並びに保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。

昨年度末からの新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、卒業式や入学式などの行事が中止となりました。また、例年6月開催の後援会総会の中止、保護者懇談会の延期など、本学においても波乱のスタートとなりました。ワクチンや特効薬がないということで、社会全体が移動を抑制され、経済の停滞が起こり、先行きが読めないことが人々を不安にさせています。現時点では安全宣言もなく、新しい生活様式を強いられ、学生においても新生活、学業、就職に大きな不安を抱えていると思います。

そこで、今こそ、本学建学の精神に基づく"生きる、を学ぶ"ことで子どもたちが「生きる」スペシャリストとして、この先どんな時代になっても生き抜くことができるように、大学と連携しながら支援していかなければならないと強く感じております。本学は、学部学科の壁を越えて多様な能力を培うための最適な環境が備わっており、就職にはキャリア支援センターの手厚いサポートが受けられるという恵まれた環境ではございますが、今まで以上のご支援もお願いしております。そして来春、関係者の皆様が笑顔で迎えられる1年になると信じています。

最後に、今後の後援会活動が可能な限り例年通り実施が出来るよう、後援会会員の皆様におかれましては、引き続きご理解、ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る