総合研究センター

研究活動における不正行為への対応

公的研究費の運営・管理体制について

「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日文部科学大臣決定)「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日文部科学大臣決定、平成26年2月18日改正)が示されました。本学における競争的資金を中心とした公募型の研究資金について、適正に運営・管理する体制を整備していきます。

本学は、責任体系の明確化及び不正を発生させる要因の把握と不正防止計画の策定・実施に関するルールの明確化のために、教職員の一層の意識向上に努めるとともに、上記のガイドラインの趣旨を踏まえ、適正かつ効率的な研究費の管理・監査が行える体制の構築・運営に努めます。

公的研究費の運営管理体制

  • 最高管理責任者:学長
  • 総括管理責任者(研究倫理):総合研究センター所長
  • 総括管理責任者(不正使用):事務局長
  • コンプライアンス推進責任者:教育研究支援部長

相談窓口

適正で正当な研究遂行を支援するための相談窓口

研究支援課
TEL:0575-24-2238 E-mail:cgrd@chubu-gu.ac.jp

通報窓口

学術研究活動の不正行為に関し、学内外からの通報窓口

本部事務局総務課
TEL:0575-24-1511 E-mail:gakuin@chubu-gu.ac.jp

関係する規定・内規

ページの先頭へ戻る