総合研究センター

情報支援について

総合研究センターは、情報発信及び情報環境の整備・運用支援を行います。

  • 教育・研究に係る情報環境の整備に関する事業
  • 業務の情報化推進事業並びに事務処理システムの開発及び運用支援に関する事業
  • キャンパスネットワーキング支援に関する事業

学内ネットワーク

学内ネットワークの主な環境

  • ネットワーク構成:リング型ネットワーク
  • 基幹ネットワーク:1Gbps
  • 支線ネットワーク:100Mbps
  • キャンパス間回線:1Gbpsベストエフォート

ネットワーク環境整備履歴(小規模は除く)

2015年度 関キャンパスネットワーク更新
関キャンパス、各務原キャンパス無線LAN(Wi-Fi)拡充
2013年度 各務原キャンパスネットワーク更新
関キャンパス新4号館(看護棟)ネットワーク整備
関キャンパス、各務原キャンパス無線LAN(Wi-Fi)整備
2009年度 キャンパス間回線見直し(100Mbps→1Gbps)
2008年度 関キャンパスネットワーク更新

無線LAN(Wi-Fi)サービス

授業時間外でも学習ができるよう、個人のパソコンやスマートフォンをインターネットに接続できる無線LAN環境を整備しています。

Wi-Fi利用場所

関キャンパス 本館(1号館) 1階 事務室、クリスタルホール、教員控室
2階 L.E.A.P. Plaza、図書館、大会議室
3階 図書館
4階 ラーニングコモンズ
2号館 1階 学生課、2101教室、2108教室前廊下
研究棟2階 第1会議室
3号館 3階 ラーニングコモンズ
4号館 1階 カンファレンスルーム
2階 成人・老年看護学実習室
5号館 2階 5205教室前廊下
3階 5305教室前廊下
8号館 1階 キャリア支援センター
2階 8203教室前廊下
10号館 1階 廊下
2階 10202教室前廊下
3階 ゼミ室前廊下
11号館 2階 介護実習室前廊下
ポローニア 食堂、同窓会室
各務原キャンパス 南棟 1階 事務室、教員控室、中会議室
2階 図書館
2階 コンピュータ教室
北棟 1階 保育演習室
2階 講義室
3・4階 ゼミ室
学生ホール、新学生ホール

Wi-Fi利用方法

Wi-Fiが利用できるエリアには、右のような掲示をしています。また、SSID:chubu-open-wifiを取得できていれば電波が届いていますので接続可能です。上記のSSIDを選択し、パスワード:wifiopenを入力し接続します。

Wi-Fi利用方法についての掲示

ブラウザを起動すると、右のような注意事項が表示されるので、各項目を読んで「同意する」ボタンを押します。しばらくすると、Yahoo!JAPANのホーム―ページに移動します。これでインターネットの利用ができる状態となります。

Wi-Fi利用時のブラウザの表示画面

コンピュータ教室

各教室の主な環境

関キャンパス1401教室

パソコン台数 教員端末・・・1台
学生端末・・・40台
ソフトウェア Windows7 Professional
Microsoft Office 2010 Standard
プリンター 課金式プリンター・・・1台(コインキット有)

関キャンパス2401教室

  
パソコン台数 教員端末・・・1台
学生端末・・・50台
ソフトウェア Windows7 Professional
Microsoft Office 2010 Standard
JMP
SPSS
プリンター 課金式プリンター・・・1台

関キャンパス2402教室

パソコン台数 教員端末・・・1台
学生端末・・・50台
ソフトウェア Windows7 Professional
Microsoft Office 2010 Standard
JMP
ほのぼのシリーズ
プリンター 課金式プリンター・・・1台

各務原キャンパス1202教室

パソコン台数 教員端末・・・1台
学生端末・・・44台
ソフトウェア Windows7 Professional
Microsoft Office 2010 Professional
Adobe Design and Web Premium CS6
Adobe Premiere Elements CS6
Visual Studio Professional 2010
ホームページビルダー16
SPSS
プリンター 課金式プリンター・・・1台

各務原キャンパス1204教室

パソコン台数 教員端末・・・1台
学生端末・・・44台
ソフトウェア Windows7 Professional
Microsoft Office 2010 Standard
弥生会計
プリンター 課金式プリンター・・・1台(コインキット有)

インターフォン

全てのコンピュータ教室にはインターフォンが備えて付けてあり、パソコンの不具合やプリンターの紙詰まりなどトラブル時に総合研究センターへの連絡がスムーズに行えます。受話器を取るだけで総合研究センターに接続されます。

学修環境のICT化

ラーニングコモンズ

2013年度に関キャンパス1402情報教室を、ラーニングコモンズとして整備しました。可動式のテーブル付チェアを導入し、自学自習からグループ学習まで様々な形態での学習に対応します。学生証で出し入れができるPCロッカーを整備し、好きな時間にノートパソコンの利用ができます。大画面のデジタルディスプレイでは、パソコンの画面を映しながらデジタルペンで記入することができ、グループでの討論に活用できます。その他、図書館より国家試験対策のテキストを始め、多数の書籍を導入してもらいました。
2014年度には、関キャンパス3305教室と各務原キャンパス2階図書館横にラーニングコモンズを整備しました。

アクティブラーニング

2013年度に関キャンパス2108、2110講義室を、アクティブラーニングとして整備しました。机を可動式とすることで、能動的な通常の講義だけでなく、グループに分かれてのディスカッションが行えます。大画面のデジタルディスプレイでは、パソコンの画面を映しながらデジタルペンで記入することができ、グループでの討論にも活用できます。
2014年度には3303教室をアクティブラーニングとして整備しました

マルチメディア講義室

全講義室にマルチメディア設備を整備してあるため、どの教室でもパソコンの画面を投影しながらの講義が可能です。

L.E.A.P. Plaza(リーププラザ)

2014年度、関キャンパス2階図書館横と各務原キャンパス2階ラウンジに、L.E.A.P. PLAZA(リーププラザ)を整備しました。語学学習の支援や国際交流、海外研修などの情報を集積して発信していく拠点として、様々なイベントを企画したり資料を展示しています。大画面のデジタルディスプレイでは、パソコンの画面を映しながらデジタルペンで記入することができ、グループでの討論に活用できます。

ページの先頭へ戻る