中部学院大学・中部学院大学短期大学部

学生自ら蔵書を選ぶ取り組み「選書ツアー」

図書館の蔵書自ら選ぶ(中日新聞9月25日付朝刊)

9月15日、中部学院大学は、学生が大学の図書館の蔵書を自ら選ぶ取り組み「選書ツアー」を丸善岐阜店でおこないました。学生ら46人が午前と午後の2回に分けて370冊を選びました。この取り組みは、活字への好奇心を育むために2015年から実施。学生は専門書や小説を大学の予算で購入し、POPをデザインして本とともに図書館に飾ります。

この様子が、中日新聞(岐阜・近郊)に掲載されました。

ページの先頭へ戻る