中部学院大学・中部学院大学短期大学部

高齢者の転倒予防に「あしゆび体操」啓発

高齢者の転倒予防に試して 手軽に「あしゆび体操」(中日新聞1月25日付朝刊)

1月22日、中部学院大学と関市のJAめぐみが連携し、高齢者の転倒予防を目的とした足の指の筋肉を鍛えるトレーニングの啓発活動を郡上市八幡町の高齢者施設「JAめぐみのデイサービスセンターあんしん郡上」でおこないました。この日は、看護リハビリテーション学部理学療法学科の西島力准教授と学生らが高齢者の体力測定をしたり、タオルを使用した「あしゆび体操」を指導しました。

この様子が、中日新聞(中濃)に掲載されました。

ページの先頭へ戻る