中部学院大学・中部学院大学短期大学部

野球部OB会が中学生指導

県野球界レベル向上に一助(岐阜新聞12月22日付朝刊)

12月21日、大学野球の中部学院大学OB会が、県のレベルアップを目的に中学硬式全チームを対象にした初の練習会を開催しました。練習会では、広島の平岡敬人投手、元阪神の捕手で現在は2軍サブマネジャーの小豆畑真也さん、社会人の現役、OBの計24人が指導にあたり、岐阜県内全27のボーイズ、シニアのうち25チームから5人ずつ、計125人の中学生が参加しました。

この様子が、岐阜新聞(19面スポーツ)に掲載されました。

ページの先頭へ戻る