中部学院大学・中部学院大学短期大学部

岐阜市と包括連携協定結ぶ

岐阜市が中部院大と包括協定

  • 福祉向上など連携協定(中日新聞5月9日付朝刊)
  • 地域の課題解決へ協力 学生が子どもに学習支援(岐阜新聞5月9日付朝刊)

中部学院大学・中部学院大学短期大学部は、岐阜市と地域活性化に関する包括連携協定を結び、5月8日、岐阜市役所で締結式がありました。岐阜市の芥見東小でおこなわれているシニア世代と子どもたちの交流の場に今月から学生が加わるほか、大学側は市の職員とともに地域課題を協議する場を設けます。

この様子が、中日新聞(14面)、岐阜新聞(10面)に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る