中部学院大学・中部学院大学短期大学部

脳性まひの二人による講演会

脳性まひ理解へ 寸田さんら講演(中日新聞12月27日付朝刊)

12月12日、中部学院大学各務原キャンパスで、脳性まひの二人による講演会がおこなわれました。講師を務めたのは、岐阜経済大学非常勤講師を務める関市の小森淳子さんと、大垣市の寸田純子さん。学生約50人が障がい者への理解を深めました。

この様子が、中日新聞に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る