中部学院大学・中部学院大学短期大学部

三川准教授が慢性閉塞性肺疾患を解説

呼吸リハビリ効果的(岐阜新聞6月27日付朝刊)

本学看護リハビリテーション学部理学療法学科の三川浩太郎准教授が、岐阜新聞「オピニオン」で、慢性閉塞性肺疾患(COPD)という病気について解説しました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る