中部学院大学・中部学院大学短期大学部

中部院大生が中学生に楽器演奏指導

中部院大生が“先生” 中学生に楽器演奏指導(岐阜新聞5月20日付朝刊)

5月19日、関キャンパスで、本学吹奏楽部の学生が県内の中学生に楽器を指導する講座が始まりました。6月30日までの計6回の講座で、新しく楽器を始めた中学生が技術の習得を目指します。講座は、指導者不足が課題の部活動支援や、中学生と大学生の交流促進を目的に昨年から始まりました。初日は楽器ごと9コースに県内5中学校の約40人が参加しました。

この様子が、岐阜新聞(中濃地域)に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る