中部学院大学・中部学院大学短期大学部

学生が新たな「観光資源」探し

  • 観光協会と連携 善光寺で戒壇巡り(岐阜新聞10月12日付)
  • 若者視点で席の魅力発掘(中日新聞10月14日付)

新たな観光資源の発掘に関する連携協定を結んでいる本学短期大学部の学生と関市観光協会は11日、同市内の観光地を巡り、観光資源の発掘に取り組みました。

この案内が、岐阜新聞(中濃)・中日新聞(中濃)に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る