中部学院大学・中部学院大学短期大学部

ホースセラピー 科学検証

運営会社と中部学院大が共同研究(岐阜新聞9月29日付朝刊)

本学と障害のある子どもを預かる放課後等デイサービスを手掛けるサーバント(可児市川合)は乗馬や馬の世話で心の安定やカラダのバランス向上を目指す「ホースセラピー」の有効性を実証する為の共同研究を始めました。
28日にホースセラピーを行う「サーバントホース」で関係者が会見しました。

この様子が、岐阜新聞(県内総合)に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る