中部学院大学・中部学院大学短期大学部

観光資源発掘で連携

若い感性生かし”宝探し”(岐阜新聞7月25日付)

本学・本学短期大学部は24日、新たな観光資源の発掘に学生が協力する連携協定を、関市と市観光協会と結びました。
9月にも学生が市内を巡って若い感性を生かした観光資源の”宝探し”を行い、提言にまとめます。

この様子が、岐阜新聞(県内総合)に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る