中部学院大学・中部学院大学短期大学部

大学生 中学でスマホ教室

ゲームはまり課金 実体験交え「ルール守ろう」(読売新聞7月7日付)

インターネットやスマートフォン(スマホ)を利用する子どもが犯罪被害に巻き込まれるのを防ぐために、県内在住の大学生8人で発足した「ネット安全局、アイリス」が6月24日、東長良中でアイリスの「情報モラル教室」を初めて行いました。
本学4年の大野友也さんがネット課金の怖さを訴えました。
「情報モラル教室」は、携帯大手「KDDI」と連携して行なわれました。

この様子が、読売新聞に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る