中部学院大学・中部学院大学短期大学部

素描(コラム)

心のストライクゾーンを広げて(岐阜新聞4月18日付)

岐阜新聞のコラム「素描」にて、本学教育学部の別府悦子教授が連載しています。
今回は、子どもの行動について大人が許容する範囲を広げることの重要性について語っています。
別府先生は、社会のルールを守る指導も必要であるが、その際、子どもの事情を理解することが大切だと述べています。

岐阜新聞(県内総合)に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る