中部学院大学・中部学院大学短期大学部

素描(コラム)

幼児期の療育の充実を(岐阜新聞4月4日付)

岐阜新聞のコラム「素描」にて、本学教育学部の別府悦子教授のコラムが連載されています。
今回は、幼児期の療育の場作りに多くの関係者が事業等に取り組んでいる一方、療育機関を利用する子どもの数が増え、受け入れが難しい状況にあり、療育の場に人的・社会的な資源が充実することが求められる事について語っています。

岐阜新聞(県内総合)に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る