中部学院大学・中部学院大学短期大学部

児童らと野球 和やかに

中部学院大生 居場所づくりへ発案(中日新聞3月23日付)

本学の人間福祉学部の宮嶋淳教授のゼミ生らが、こどもの居場所づくりに役立てるための野球大会を開きました。
「市民の交流が増えるまちづくり」をテーマにしている同ゼミの学生が発案し、運動や友達づくりが苦手な小学生が集まって岐阜市で活動している野球チーム「フレンズ」のメンバーとの混成の2チームを編成、身体障害がある社会人らでつくる「ぎふ清流野球クラブ」も出場し、3チームが試合をしました。

この様子が、中日新聞に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る