中部学院大学・中部学院大学短期大学部

空き屋 転用促進を提言

美濃 対策委が市に計画案(中日新聞2月4日付)

美濃市が委嘱し、本学の二神律子教授が委員長を勤める「市空家等対策計画策定委員会」は空き家の利活用などに関する計画案をまとめ、市に提出しました。
二神委員長は「市民が安心して暮らせる生活環境を確保したい」、武藤市長は「空き家の課題を解決する特効薬としたい」と話しました。

この様子が、中日新聞に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る