中部学院大学・中部学院大学短期大学部

今夜のつまみは生物学

岐阜駅周辺で「まちかど大学」始動(岐阜新聞12月2日付)

仕事帰りの市民らが気軽に立ち寄れる学び場「まちかど大学」が11月30日夜、岐阜市中心部の飲食店で始まりました。
本学子ども教育学科の竹ノ下祐二准教授と水野友有准教授が、卒業後も学問に意欲を示す社会人やOBらの要望に応えて始め、今度は2ヶ月に1度のペースで続けます。

次回(来年1月)は「言葉を使わない人」がテーマで、詳細は「まちかど大学」のフェイスブックページに掲載されます。

この様子が、岐阜新聞(県内)に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る