中部学院大学・中部学院大学短期大学部

患者に寄り添い 信頼関係築いて

「ALS」と闘う前FC岐阜社長の恩田さん(中日新聞11月29日付)

筋萎縮性側索硬化症(ALS)と闘うFC岐阜前社長の恩田聖敬(さとし)さんが、本学の看護学科の学生に特別授業をしました。
恩田さんは看護学科2年生が対象の講義「在宅看護学演習」の講師として来校。
ALS患者として日々の生活を送る苦労や、医療従事者に求める素質について語りました。

この様子が、中日新聞(中濃)に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る