中部学院大学・中部学院大学短期大学部

サマースクールで地域の課題解決策

県内と愛知の学生(中日新聞9月16付)

岐阜大などの県内と愛知県の5大学のサマースクールが三日間開かれ、多治見、中津川、恵那各市に分かれて地域の産業や観光を調査し、課題解決策を提言として発表しました。
このサマースクールは、本学も参加校であるCOC+「岐阜でステップ×岐阜にプラス 地域志向産業リーダーの協働育成(採択校:岐阜大学)」の一環として初めて実施されました。

この様子が、中日新聞に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る