中部学院大学・中部学院大学短期大学部

介護の技術学ぶ

山県高生 中部院大で講座受講(岐阜新聞 2016年6月29日付)

27日、本学と連携協定を結ぶ山県高校の生徒4人が本学の関キャンパスで介護講座を受け、要介護者への適切な自立支援について学びました。
同校と本学は2006年に連携協定を締結し、同校普通科3年で「生活と福祉」の授業を選択する生徒が毎年、同講座を受講し、将来の進路選択にも役立てています。

この様子が、岐阜新聞(中濃)に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る