中部学院大学・中部学院大学短期大学部

五藤(中部院大)日本人2位

世界チーム競歩(岐阜新聞 5月9日付)

陸上の世界競歩チーム選手権が7日、ローマで行われ、団体で日本は8位に終わりました。
個人では、本学の五藤選手がシニア女子20キロで日本人2位の31位となりました。
五藤選手は「自己ベストを出したかった。経験が大きな収穫。海外のレースは後半にペースが上がってくるので、対応できるように練習したい。(共同)」と語りました。

この様子が、岐阜新聞に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る