中部学院大学・中部学院大学短期大学部

競歩世界大会へ抱負

関市役所 中部学院大 五藤選手(中日新聞 5月3日付)

「世界競歩チーム選手権」の日本代表で、本学3年の五藤怜奈選手が関市役所を訪れて尾関市長に大会への意気込みを語りました。
五藤選手は中学時代から競歩を始め、今年3月の日本学生選手権大会で二連覇を果たしています。

この様子が、中日新聞(岐阜)に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る