中部学院大学・中部学院大学短期大学部

OPINION 地域の在り方探求 孤独死の実態

孤独死の実態(中部学院大学人間福祉学部准教授 新井 康友氏)

本学人間福祉学部の新井康友准教授が岐阜新聞のOPINION(毎月第4水曜日掲載)に寄稿しました。
孤独死の実態を探求することの重要さ、その実態から今住んでいる地域で暮らし続けるために、地域の在り方を探求する大切さを述べています。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る