中部学院大学・中部学院大学短期大学部

放課後の学習室 中学生にも拡大

各務原市事業 講師に教員OBら

塾に通っていない中学生に放課後、教員OBや教員志望の大学生らが勉強を教える各務原市の「ららら学習室」が始まりました。
子どもたちの学力向上を狙った市の事業で、2会場でそれぞれ年40回開かれます。
このうち1会場は本学の各務原キャンパスで、本学教育学部の学生らも協力しています。

この様子が、中日新聞に掲載されました。

詳しくは新聞記事をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る