高大連携

高大連携講座を機に入学した看護学科学生が後輩へエール

2020.10.05

2019年9月に初めて、本学看護学科と済美高等学校衛生看護科の高大連携事業がスタートしました。済美高校衛生看護科の生徒25名と本学の基礎看護学の教員と看護学生が、一緒に模擬講義を受けシミュレーション教育を体験しました。その「高大連携講座」がきっかけに本学に1年生4名が入学してくれました。今年度も準備を進めていましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で実現できませんでした。そこで、済美高等学校から入学した1年生4名が、コロナ禍で臨地実習を頑張っている後輩たちにエールを送りたいとメッセージを寄せてくれました。

メッセージでは、「新型コロナウイルス感染症対策のため遠隔授業で開始した大学生活への不安や疑問がありましたが、先生方が丁寧に教えてくれる温かい環境において、学習を進めることができています」、「大学はネット環境が充実しており、オンラインで配信される授業資料もとても丁寧で、これまで高校で培った看護学を、より一層深めています」と近況を語っていました。

済美高等学校から入学した1年生4名

後輩へののメッセージ

ページの先頭へ戻る