高大連携

啓晴高校×美デザインコース「ビジネスマナー講座」を行いました

2019.09.02

9月2日(月)各務原キャンパスにて、啓晴高校と美デザインコースが高大連携講座を行い、啓晴高校生5名が参加しました。
マナーマネジメント名古屋代表取締役で本学美デザインコースの非常勤講師の篠田千晴先生から、実生活にも役立つビジネスマナー講座を受講しました。
コミュニケーション方法としてマナーを考え、相手の気持ちや立場に立った不快な思いをさせない印象づくりについて勉強しました。
篠田先生の問いかけに対し積極的に発言する姿や、高校では学習機会の少ないメイクや姿勢の美しさについて、熱心に聞き入る姿が印象的でした。
特に講義の最後まで、美しい姿勢を保とうと努力する生徒の皆さんの意識が素晴らしかったです。
自分自身を磨き、その自分が相手を輝かせるという感動体験を通して、新しい発見や気付きそのものが自身の喜びや楽しさにつながることを実感できることを願っています。

メイクについて学ぶ生徒
メイクの違いだけで、相手に与える印象の変化を学びました。

礼や声の大きさを練習する生徒
美しい礼の角度、適切な声の大きさを練習しています。

生徒と講師
講義の最後には高校生の皆さんが若者言葉を紹介し、先生を驚かせていました。

ページの先頭へ戻る