高大連携

啓晴高校の生徒さんが社会福祉学科の授業を体験しました

2018.10.12

10月12日(金)、啓晴高等学校の生徒が社会福祉学科の「介護福祉講座」「ウェディング・ネイル講座」に分かれて受講しました。

「介護福祉講座」は関キャンパスで行い5名の生徒が受講をしました。
社会福祉学科の土谷彩喜恵助教からベッドメイキングについて学びました。
高齢者が快適にベッドをご利用いただくための、シーツや布団の引き方、高さ調節など操作方法について説明を受けた後、実際のベッドで体験をしました。
先生のアドバイスを受けながら何度もやり直し、きれいに仕上げることができました。

ベッドメイキングについての説明の様子
ベッドメイキングについての説明

先生による手本の様子
先生による手本

ベッドメイキングの実践の様子
ベッドメイキングの実践

先生からアドバイスをもらう高校生の様子
先生からアドバイス

「ウェディング・ネイル講座」は各務原キャンパスで行い13名の生徒が受講をしました。
美デザインコースのメイクを担当する先生から、メイク術を学びました。
受講された生徒さんがモデルとなり、実際にメイクを施しながら講義を行いました。
生徒さんたちからはメイクについての様々な質問や普段しているメイクのお話などもあり、先生と対話をしながら学びました。

メイク道具についてのお話を聴く高校生の様子
メイク道具についてのお話

実際にメイクをしながら説明を聞く高校生の様子
実際にメイクをしながら説明

ページの先頭へ戻る