地域連携(地域連携推進センター)

関市×菊池ゼミ 公立保育園主任会で発表しました

2021.01.12

菊池ゼミナールは、関市保健センターと連携して、新しい生活様式の中での食育のあり方について考えてきました。
全員で話し合った結果、3つのグループに分かれ、それぞれ「栽培活動」、「机配置」、「給食時間の放送」をテーマに研究を進めました。

1月12日(火)、関市役所で公立保育園主任会が開催されました。開催の前にお時間をいただき、3つのテーマについて研究成果を発表させていただきました。新型コロナウイルス感染防止のため、2名の学生が代表として発表しました。

関市市民協働課の加藤課長補佐による趣旨説明
発表の前に、関市市民協働課の加藤課長補佐から連携の経緯や趣旨についてご説明いただきました。

発表者の林さん(左)と吉田さん(右)
発表する林さん(左)と吉田さん(右)

保健センターの小堺氏(右)からアドバイス
最後に、情報提供やアドバイスをいただいた保健センターの小堺氏(右)からコメントをいただきました。

会場の様子
会場の様子。参加した主任の皆さまは大変熱心に聞いてくださいました。

ページの先頭へ戻る