地域連携(地域連携推進センター)

美濃加茂市×杉山ゼミ「2020年度 地域連携活報告会」を開催しました

2021.01.13

幼児教育学科杉山ゼミは、今年で4年目となる美濃加茂市との地域連携活動を行っています。今年度は、美濃加茂市の北部に位置する三和地区や三和小学校と連携し、ふるさと愛や地域での子育てについて学びました。

1月13日(水)、杉山ゼミの学生は、本年度地域連携活動の報告会を開催しました。
本年度はCOVID-19の影響で、地域での活動は当初の計画通りには進めることができませんでした。しかし、その不自由さの中で創意工夫を持って取り組んだ活動を、ゼミの仲間とお世話になった美濃加茂市行政のかた、三和地区オリーブクラブの柴田友香さんに報告させていただき、成果や課題を共有したいと思いました。そこで、関キャンパスと美濃加茂市役所をZoomで繋ぎ、オンライン報告会を実施しました。
16名のゼミ生の中から、卒業研究のテーマを地域活動に設定した8名が一人5分ずつ発表しました。活動を支えてくださった美濃加茂市行政の4名のご講評では、学生のこれまでの活動への評価や課題、将来の展望について、貴重な助言と励ましをいただきました。

4年目となる美濃加茂市との地域連携活動がこの社会情勢の中でも実りある活動になったことは、ひとえに三和地区のかたがたや三和小学校の皆様の温かいご理解、行政の心強いサポート、そして学生にとって人生の先輩となる柴田さんとの関わりの賜物と、感謝申し上げます。お世話になった皆様、ありがとうございました。

「子育てのかかわりとしての地域活動について」発表の様子
「子育てのかかわりとしての地域活動について」として、自分の住む地域と三和地区の地域活動を比較して発表しました。

「三和地区の魅力と私たちにできること」発表の様子
「三和地区の魅力と私たちにできること」として、三和小学校の一輪車活動の動画を紹介しながら発表しました。

「ホタル保護活動による子ども達の気づきについて」報告の様子
「ホタル保護活動による子ども達の気づきについて」として命をたいせつにする取り組みについて報告しました。

発表を聞く学生の様子
発表を聞いて、概要や感想をそれぞれ記録しました。

美濃加茂市役所内からオンラインで講評の様子
美濃加茂市役所内からオンラインで繋いで、講評をいただきました。

美濃加茂市企画課長補佐の井戸さん
活動を常に支えてくださった美濃加茂市企画課長補佐の井戸さんからもエールをいただきました。

司会進行・タイムキーパー・挨拶を行う学生
司会進行、タイムキーパーや挨拶も学生が行いました。

ページの先頭へ戻る