地域連携(地域連携推進センター)

長良川鉄道株式会社との共同企画「クリスマストレイン」に向けて

2019.12.11

地域連携事業の1つである、長良川鉄道株式会社との共同企画「ナガラあそびスター・クリスマストレイン」が12月15日に開催されます。この共同企画は今年で9年目を迎えます。電車の中で遊んだり、駅についてからのレクリエーションを楽しんだりするものです。

今回行うクリスマストレインは、参加する子どもたちと、幼児教育学科小木曽ゼミの学生たちとで1つの物語を作りあげる、劇ごっこをメインとした企画です。当日に向けて、様々な準備を進めています。

どのように劇を楽しむかを考える学生の様子
どのように劇を楽しむかを考えました

遊ぶ場面を考える学生の様子
劇中音楽に合わせて遊ぶ場面を考えます

電車内の遊びを準備する学生の様子
電車内での遊びの準備をしました

支援を考える学生の様子
様々な目に見える支援を考えました

小木曽ゼミは、障がい児コースとしてこれまで様々な学びをしてきました。その中で「障がいの有無にかかわらず、全ての人にとってよりよい関係を築くために必要なこと」について深く考えてきました。そうした学びの力を発揮し、視覚的な支援を説明に取り入れたり、小さなお子さん連れの保護者の方や兄弟で参加する保護者の方への関わりについて打ち合わせたりしました。

当日出会える親子の皆さんが喜んでくれることを期待しながら、個々の役割を果たしたり、仲間と連携したりしながら準備を進めました。

ページの先頭へ戻る