地域連携(地域連携推進センター)

地元で活躍、「地域クリエーター」が誕生しました

2019.04.18

中部学院大学は、岐阜大学COC+事業「岐阜でステップ×岐阜にプラス 地域志向産業リーダーの協働育成」に参加し、地元に貢献できる人材育成のため中部学院大学「COC+教育プログラム」を行っています。

中部学院大学「COC+教育プログラム」は以下の3つのSTEPで構成されています。

  • STEP1/聞く・見る:地域志向科目「美濃と飛騨のふくし」
  • STEP2/挑戦する :専門職養成実習 または、キャリア形成論Ⅱ
  • STEP3/活躍する :ふれあいコラボワークショップ

全てのCOC+教育プログラムを受講した学生に「地域クリエーター」の称号を授与し、卒業後も地元で活躍してもらうことを目指しています。

4月18日(木)、第1回「地域クリエーター」称号授与式を開催し、7名の「地域クリエーター」が誕生しました。 「地域クリエーター」を授与された学生は、岐阜大学や他の参加校とも交流し、さらに地元に貢献していきたいと抱負を語りました。

地域クリエーターの学生7名と古田学長、丹羽事務局長
「地域クリエーター」となった学生7名と古田学長、丹羽事務局長(前列真ん中)

ページの先頭へ戻る