地域連携(地域連携推進センター)

看護学科の学生がやまがた健康・介護フェスタに参加しました

2018.11.11

11月11日(日)介護の日に、山県市保健福祉ふれあいセンターで「やまがた健康・介護フェスタ」が開催されました。

本学と山県市は2016年10月に連携協定を締結し、健康づくりや地域福祉の向上などについて相互協力しています。その活動の一環で、本学看護学科の教員と学生4名(3期生保健師課程)が「やまがた健康・介護フェスタ」に参加し、健康チェックの手伝いをしました。
また、山県市保健センターには、保健師を目指す看護学科の学生の実習先としてお世話になっています。

受付を担当する学生の様子
受付を担当する学生(健康ポイントの啓発)

骨健康測定をする学生の様子
「骨健康測定」をする学生

ミナモ
チームミナモの一員として、来場者を和ませました

ページの先頭へ戻る