地域連携(地域連携推進センター)

【可児市との連携事業】「小学生バスケットボールクリニック」を開催しました

連携協定を締結している可児市との連携事業の一環で、今年も小学生バスケットボールクリニックを開催しました。

昨年に引き続き、中部学院大学・中部学院大学短期大学部の代表として、男女バスケットボール部員が参加しました。
クリニックには、可児市内の小学6年生(男子:36名 女子:27名)が参加してくれました。
ボールハンドリングに始まり、ドリブルやパス、シュートといった基本動作を中心に、小学生には少し難しいドリルに挑戦しました。大学生と一緒に練習することで、小学生もいきいきと楽しそうに練習していました。

子どもたちの健やかな成長や社会的ルールを身につけるためのきっかけ作りとして、今後もクリニック活動を継続したいと思います。

小学生バスケットボールクリニックの様子(1)

小学生バスケットボールクリニックの様子(2)

小学生バスケットボールクリニックの様子(3)

小学生バスケットボールクリニックの様子(4)

ページの先頭へ戻る