地域連携(地域連携推進センター)

「SEKIいきいきフェスタ2016」に参加しました

2016年11月27日(日)、わかくさプラザで開催された「SEKIいきいきフェスタ」に理学療法学科、看護学科、幼児教育学科が参加し、悪天候に関わらず多くの来場がありました。
また、地域連携推進センターの活動について、ポスター掲示を行いました。

知っとるかね?ロコモシンドロームの簡単な体力測定

理学療法学科 大嶽ゼミ・西嶋ゼミ

来場者一名に対し2名の学生が付き添い、頑張りすぎたり怪我をしてしまわないように細心の注意を払いながら、2ステップテスト、立ち上がりテストなど7項目のテストを行ってもらいロコモ度を計測しました。
最後に、教員から参加者の皆さんそれぞれに合った助言を行いました。

「知っとるかね?ロコモシンドロームの簡単な体力測定」

測ってみよう!心の疲れ!知っておこうメンタルヘルス!

看護学科 木村・野田ゼミ

看護学科 木村・野田ゼミの23名の学生が参加しました。
看護のブースには160名に市民の方に来ていただき、問診によるストレスチェックを行った後に、唾液によるアミラーゼ検査でストレス度を測り、ストレスと上手く付き合っていく方法を伝えました。また、岐阜県や関市で行われているメンタルヘルス事業の紹介を行い、学生たちが新聞記事から調査した「ポケモンGO」が与える社会的影響の研究結果のポスター発表も行いました。

「測ってみよう!心の疲れ!知っておこうメンタルヘルス!」

高さに挑戦!不思議な積み木”カプラ”

幼児教育学科 杉山ゼミ

五感を刺激する不思議な積み木“カプラ”を使って親子でさまざまな形作りに挑戦してもらいました。
挑戦してくださった皆さんは、高く積み上げる、ツイストに積み上げる、円形に積み上げるなど様々な形を作り上げ、親子で体験していただくことが出来ました。

「高さに挑戦!不思議な積み木”カプラ”」

ページの先頭へ戻る