JICA 草の根技術協力事業

保健センターの高齢者健診で健康教育を行いました

2020.06.30

ベトナムは2カ月間、国内での新規コロナ感染者は発生しておらず活気を取り戻しています。6月22日にKhue My保健センター、6月30日にMy An保健センターで行われた高齢者健診で、学習会メンバーが作成したパンフレットを使用し健康教育を行いました。

健康教育では「手ばかりを使用したバランスの良い食事について」、「減塩の工夫について」説明しました。1回に70名以上の高齢者に話を聞いてもらうことができました。皆さん、パンフレットをじっくりと見ておられ、興味を持ってくださいました。

終了後の聞き取りでは、「パンフレットは写真があり分かりやすい」「このように皆で集まって健康に関する話しが聞けて嬉しい」などのコメントをいただくことができました。

7月7日にHoa Hai保健センター、7月9日にHoa Quy保健センターでの高齢者健診でも健康教育を実施する予定です。1人でも多くの高齢者に食事についての正しい情報を分かりやすく発信していきたいと思います。

Kyue My保健センターでの健康教育の様子

手を挙げる高血圧の高齢者
高血圧の高齢者が手を挙げている様子

手ばかりの説明
手ばかりの説明

栄養バランスの説明
栄養のバランスについての説明

My An保健センターでの健康教育の様子

挨拶をするユン副院長
ユン副院長の挨拶の様子

減塩のの説明
減塩の工夫についての説明

x健康教育後もパンフレットを見る参加者
参加者が健康教育後もパンフレットを見ておられる

ページの先頭へ戻る