JICA 草の根技術協力事業

学習会でワークショップの準備を始めました

2020.05.18

新型コロナウイルス感染拡大により、現地での学習会を一時中断していましたが、ベトナム政府が感染症予防措置の制限を緩和したことにより、5月14日からグハンソン地区病院老年科でのアクティビティ、5月18日には学習会を再開することができました。

学習会で作成したマニュアルについては5月12日に保健局の皆さんと確認作業を行い、現在、修正作業に入っています。今後は、作成したマニュアルを活用しワークショップを行っていきます。

看護技術の学習会では、メンバーの一人が産休を取っていたこともあり、約7か月ぶりにメンバー全員が揃いました。ワークショップ3回分の資料の見直しを行い、役割分担も行いました。ブランクを全く感じさせない様子で、ワークショップ実施に向けて活発な意見交換会となりました。
7月のワークショップ開催を目指して、各グループの学習会では認知症の劇のビデオを作成や、フードモデルを使用した栄養指導方法の実践、看護技術の演習を計画するなどワークショップの参加者に分かりやすく伝わるよう工夫しています。次回からは実際に時間を計り、デモンストレーションを行っていきます。

ダナン市保健局との打ち合わせの様子
ダナン市保健局との打ち合わせの様子

老年科でのアクティビティの様子
老年科でのアクティビティの様子

ワークショップの準備を進める学習会メンバーの様子1

ワークショップの準備を進める学習会メンバーの様子2

ワークショップの準備を進める学習会メンバーの様子3
ワークショップの準備を進める学習会メンバー

ページの先頭へ戻る