JICA 草の根技術協力事業

ワークショップの準備が始まりました

2020.02.28

マニュアルの作成が終わり、2月から学習会でワークショップの準備を進めています。マニュアルについては現在、保健局の承認を受けています。

今後は作成したマニュアルを使用し、病院や地域保健センターのスタッフを対象に、学習会メンバーが中心となってワークショップを行っていく予定です。

各学習会でまとめたマニュアルの内容を9回のワークショップで伝えていきます。
以下の内容でワークショップを行います。

第1回 老年ケア・プログラムについて
第2回 高齢者・家族への栄養指導について
第3回 高齢者・家族への看護技術の指導について
第4回 高齢者・家族への看護技術の指導について
第5回 褥瘡・ターミナルケアについて
第6回 高齢者・家族へのアクティビィ指導について
第7回 認知症、コミュニケーション、自助具について
第8回 情報収集(アセスメント表)について
第9回 課題(ニーズ)からケアプランを作成、評価について

病院や地域で高齢者ケアの知識や技術が普及し、病院と地域が一体となった老年ケア・プログラムがグハンソン地区で定着していくことを目指していきます。

学習会の様子1

学習会の様子2

学習会でワークショップの内容について検討している様子

ページの先頭へ戻る