JICA 草の根技術協力事業

関高校生21名がグハンソン地区病院を訪問しました

2020.01.24

1月24日(金)、岐阜県立関高等学校の生徒21名と教員3名がグハンソン地区病院と本プロジェクトの事務室を訪問しました。生徒さんは、高校内で募集のあったベトナム研修に応募した1年生と2年生で構成されていました。
グハンソン地区病院はテト(春節)に伴い、救急科のみの運営でしたが、勤務医師から病院の概要とベトナムの現状を説明していただきました。参加者からは日本の病院との違いや衛生状況について質問がありました。病院内の見学の後は、本プロジェクト現地スタッフから、本プロジェクトの活動について説明を行いました。質疑応答の際には、生徒さんや教員からたくさんの質問があり、多くの意見交換ができました。日本とベトナムの多くの違いに驚いた様子でしたが、貴重な経験に繋がったと思います。生徒さんの中には看護師など医療従事者を目指している人がいて、私たちのJICA草の根活動がきっかけに繋がるととても嬉しいです。

JICAの活動の様子
JICAの活動を報告している様子

関高校の生徒の様子
関高校の生徒の皆さん

ページの先頭へ戻る