JICA 草の根技術協力事業

現地への講師派遣から1年が経ちました

2019.07.29

現地講師2名(保健師、作業療法士)がダナンに赴任し1年が経過しました。
2018年9月より学習会を開催し、連携、栄養、看護技術、アクティビィティ、ケア計画のそれぞれのグループで、現場の医師や看護師、理学療法士などと話し合い、ベトナムの現状に応じた内容でマニュアルを作成しています。

この7月、連携グループでは地区保健センターのスタッフや地域のボランティアと共に管内高齢者宅へ家庭訪問を行い必要なケアについて検討しました。また、ケア計画グループはダナン市精神科病院へケア計画の実情や多職種連携の取り組みについて学びに行きました。病院内だけでなく地域や他の病院と繋がりを持ち、広い視野で多くのことを学びながらマニュアルを作成しています。

完成したマニュアルはダナン市保健局の承認を受けた後、ダナン市内の病院や地域へ普及していく予定です。

現在作成している看護技術マニュアルや運動マニュアル
現在作成している看護技術マニュアルや運動マニュアル

看護技術グループの褥瘡の講義の様子
看護技術グループの褥瘡の講義の様子

発表の様子
地域で生活している高齢者宅を訪問し問診している様子


ページの先頭へ戻る