JICA 草の根技術協力事業

ベトナム グハンソン地区病院にて「開始式」を執り行いました

2018.08.29

8月29日(水)現地時間14時から、カウンターパートであるグハンソン地区病院(ベトナム ダナン市)で開始式を執り行いました。
開始式には、ベトナム側からは、ダナン市保健局長、副保健局長、外務局担当者、計画投資局担当者、グハンソン地区人民委員会副委員長、グハンソン地区病院長、学習会メンバーら40名、中部学院大学からは、古田善伯学長、飯尾良英プロジェクトマネージャーら9名が参加しました。また、本学JICA先行事業でカウンターパートであったダナン医薬技術大学から副学長、国際交流部長もご参加いただきました。

地元TV局2局の取材があるなど、現地での注目の高さが伺えました。

来賓をお迎えする様子
学習会参加メンバー25名はお揃いのアオザイ(グハンソン地区病院のユニフォーム)で来賓をお迎えしました。

開始式の様子
グハンソン地区病院の大会議室、グハンソン地区病院のズン副院長の司会で執り行いました。

ダナン市保健局 エン局長
ダナン市保健局 エン局長からご挨拶いただきました。

グハンソン地区人民委員会 ホア副委員長
グハンソン地区人民委員会 ホア副委員長からご挨拶いただきました。

記念撮影
ベトナム側から花束が贈られ、中部学院大学からは記念品をお渡ししました。
前列 左から3番目グハンソン人民委員会副長、ダナン市保健局副局長、同局長、古田学長、飯尾プロジェクトマネージャー、ダナン医薬技術大学副学長

ページの先頭へ戻る