地域連携(地域連携推進センター)

地域連携(地域連携推進センター)

地域連携推進センターの役割

大学の持つ知の財産を広く提供することで、地域社会の活性化につながる活動をさまざまな連携先と協力して進めています。

地域連携・産学官連携実績

自治体との包括連携協定、企業との産学連携協定のほか、大学・研究所・財団法人と連携協定を結んでいます。

社会貢献事業

学生による地域貢献事業助成

本学の学生が主体となり、地域の課題について調査・研究し、課題の解決に向けて地域の機関や団体と協働する「地域貢献事業」に対し助成を行います。

GUCネットワーク大学コンソーシアム岐阜「学生による地域課題解決提案事業」

ネットワーク大学コンソーシアム岐阜 地域連携・産学連携部会では、地域貢献や教育研究活動に資することを目的に平成23年度より、学生が地域の課題について研究し、解決に向けた提案を行う「学生による地域課題解決提案事業」を実施しています。
本学では、毎年、申請し活動を行っています。

その他の活動については、随時トピックスに掲載しています。

JICA 草の根技術協力事業

中部学院大学は、カウンターパートであるダナン医薬技術大学(ベトナム)の協力の下、2015年3月から独立行政法人国際協力機構(JICA)草の根技術協力事業として、「ダナン市の看護職を対象にした老年ケア・キーパーソン養成事業」を実施しています。

地域連携推進センター 総合窓口
〒501-3993 岐阜県関市桐ヶ丘二丁目1番地(中部学院大学関キャンパス内)
TEL:0575-46-7158 FAX:0575-29-3000
e-mail:chiiki@chubu-gu.ac.jp
※迷惑メール防止のため「@」を全角としてあります。半角で入れなおしてください。

ページの先頭へ戻る