地域連携(地域連携推進センター)

「ふれあいコラボワークショップ」助成

連携協定を締結した機関(以下「連携機関」)と本学の学生、教職員の協力により地域の課題に対して取り組むワークショップについて助成を行っています。

地域や連携機関における課題をご提示いただき、その課題に対して本学の学生、教職員がみなさまと協力して課題解決に取り組み、地域に貢献することを目的としております。

本学と協力して課題解決をお考えの方は、【様式1】ふれあいコラボワークショップ申請書にご記入の上、本学地域連携推進センターまでメールにてご提出ください。

「ふれあいコラボワークショップ」の募集の概略

  1. 取り上げる課題(例示)
    ①行政計画策定の骨子づくり
    ②各種調査結果のまとめと分析
    ③ケアマネージメント困難事例のケースカンファレンス
    ④商品開発
    ⑤街づくり、健康づくり など
  2. 申請後の手続き
    学内において対応可能な部門や人選をして、検討課題の取り組み方法について検討します。
    双方の同意を得て採択とさせていただきます。
    (担当者の選出が困難な場合にはお断りすることがございます。予めご承知ください。)
  3. 経費について
    講師料や交通費など必要な経費については協議の上それぞれが負担しますが、本学からの助成金は5万円を限度とします。
  4. 報告書の提出
    活動終了後は、年度内に報告書【様式3】をご提出いただきます。

案内・様式

地域連携推進センター 総合窓口
〒501-3993 岐阜県関市桐ヶ丘二丁目1番地(中部学院大学関キャンパス内)
TEL:0575-46-7158
 FAX:0575-24-9432
e-mail:chiiki@chubu-gu.ac.jp
※迷惑メール防止のため「@」を全角としてあります。半角で入れなおしてください。

ページの先頭へ戻る