第13回子ども未来セミナー「新沢としひこ保育講習会」を開催しました

2019.01.26

1月26日(土)各務原市文化ホールで、第13回子ども未来セミナー「新沢としひこ保育講習会」を開催しました。
シンガーソングライターで本学客員教授の新沢としひこさんを講師にお迎えし、中部学院大学短期大学部幼児教育学科の学生と岐阜県下の保育所、幼稚園、特別支援学校の先生がたなど400名以上にご参加をいただきました。

新沢としひこさんの歌は、保育や学校の現場で子どもたちは大好きです。新沢さんから、音楽を介して子どもたちをどのように理解したらよいかを、直接教えていただく貴重な機会となりました。ステージでは、ピアノやギターの弾き語りに加え、映像や絵本の画像が映され、歌のメッセージが会場中に届けられました。
今回、30年前に出版した「けっこんしようよ」という絵本が最近になって新聞のコラムに取り上げられたことで話題になり、再版された話をお聞きしました。保育園の子どもたちが、好きな人やものと結婚式を挙げるというあそびの中で、自分らしい生き方を選択することの大切さが描かれています。そんな絵本の紹介もありました。
2時間近い新沢さんのお話や歌、あそびを会場の皆さんと楽しむことができました。最後は会場の全員で「世界一のピース」で締めくくられました。

保育の現場は厳しいと言われていますが、保育者も学生も、子どもたちの成長を楽しみながら頑張るパワーをもらい、明日の英気を養ってお帰りいただきました。
ありがとうございました!

ステージで歌う新沢としひこさん
新沢さんの歌声が会場を包みました。

客席の様子
新沢さんのメッセージに皆さんが癒されていました。

パフォーマンスの様子
ステージには学生や教員も上がって、一緒にパフォーマンスを繰り広げました。

新沢さんと客席
最後に、本日の最高の笑顔です!「世界一のピース」

ページの先頭へ戻る