心理相談・カウンセリング(人間福祉相談センター)

第12回 ぎふLD・ADHD学習会&子ども未来セミナーVIIを開催します

テーマ「子どもの社会性の発達とその援助」

みなさまにおかれましては、ますますご清栄のことと存じます。日ごろは、中部学院大学、中部学院大学短期大学部、中部学院大学人間福祉相談センターの教育および事業へのご理解とご厚誼を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、毎年多くの方にご参加いただき、ご協力をいただいて実施しております学習会を、今年は「子どもの社会性の発達とその援助」をテーマに、下記のとおり行います。この分野では、最前線の研究と実践を行っておられますお二人の講師にお越しいただけることになりました。乳幼児健診やカウンセリング、療育、保育、教育、子育て支援に必要なお話がうかがえるものと考えています。多くの皆様方に足を運んでいただけますよう、お願い申し上げます。

Adobe ReaderのダウンロードはコチラPDFファイルを開くにはAdobe社のAdobe Reader(無料)が必要です。

日時

2012年9月22日(土)10:00~16:00

会場

中部学院大学 関キャンパス (関市桐ヶ丘2-1)

  • 大学の駐車場をご利用ください。
  • 昼食は各自でご用意ください。

日程

9:30~ 受付開始・開場
10:00~ 開会あいさつ
10:15~ 講座1「発達障害児の心理療法」
平井 正三 氏 (御池心理療法センター代表・臨床心理士)
11:45~ 質疑応答
12:15~ 昼食
13:30~ 講座2「自閉症スペクトラムの早期発見と支援」
神尾 陽子 氏 (国立精神・神経保健研究所 児童・思春期精神保健部部長・精神科医師)
15:00~ 質疑応答
15:30 閉会あいさつ

参加費

500円(資料代として) ※当日受付にてお支払いください

定員

300名(受付順・定員を超えた場合のみ連絡をします。)

申込先

中部学院大学総合研究センター
FAX 0575-29-3000  TEL 0575-24-2238

必要事項をご記入の上、FAXまたは電話にてお申し込みください。

主催

  • 中部学院大学・中部学院大学短期大学部 人間福祉相談センター
  • 中部学院大学・中部学院大学短期大学部 子ども家庭支援センター
  • 中部学院大学子ども学部
  • 中部学院大学短期大学部幼児教育学科

後援(予定)

  • 岐阜県教育委員会
  • 岐阜市教育委員会
  • 関市教育委員会
  • 各務原市教育委員会
  • 学校心理士会岐阜支部
  • 岐阜県LD親の会「れんげの会」
  • 全国障害者問題研究会岐阜支部
  • しみずクリニック
  • FOUR WINDS岐阜

講師プロフィール

平井 正三 (ひらい しょうぞう)

御池心理療法センター代表。NPO子どもの心理療法支援会理事長。
京都大学教育学部(臨床心理学)博士課程修了。英・ロンドンのタビストック・クリニック児童・青年部門 精神分析的心理療法の訓練課程修了、英国の子ども・青年心理療法士資格習得後、佛教大学臨床心理学研究センター嘱託臨床心理士、京都光華女子大学人間関係学部助教授を経て、現職となる。現在は、発達障害児の心理療法や、児童福祉領域体操時の心理療法を行うと共に、子どもの精神分析的心理療法士(NPO法人での資格認定制度)の養成を行っている。臨床心理士。日本精神分析学界認定心理療法士・スーパーバイザー。英国児童青年心理療法士協会会員(MACP)
著書は、「子どもの精神分析的心理療法の経験ーダビストック・クリニックの訓練ー」(金剛出版)など、訳書も含め多数。

神尾 陽子 (かみお ようこ)

国立精神・神経センター精神保健研究所 児童・思春期精神保健部 部長。
京都大学医学部卒業。ロンドン大学精神医学研究所(児童青年精神医学)修了。京都大学医学部付属病院精神神経科助手、米コネティカット大学フルブライト客員研究員、九州大学大学院人間環境学研究員助教授を経て、現職となる。
専門は、児童精神医学、発達認知神経科学。
著書は、「成人期の自閉症スペクトラム診療実践マニュアル」医学書院(編集)など多数。

ページの先頭へ戻る