心理相談・カウンセリング(人間福祉相談センター)

心理相談・カウンセリング(人間福祉相談センター)

“こころ”の悩みを持つ方への相談・カウンセリングを実施

長年、専門機関で経験を積んできた臨床心理士、臨床発達心理士、精神保健福祉士が地域の皆様や子どもさんの発達、療育相談やこころの相談をお受けします。(相談は有料です。)

相談室

発達療育相談室

子どもの発達を支え、一人ひとりの子どもさんに合った育て方や保育・教育の方法をご家族や関係者の方と考えあっていきます。
必要に応じて、行動の観察や発達検査を通して発達や療育の方針を探るほか、プレイセラピーやカウンセリングなどを行います。

  • 育ちにくい子、育てにくい子についての悩みを持つ方
  • 子どもの育ちを支えるためにどうすればよいのかお悩みの方
  • 保育所、幼稚園や学校での子どもの問題をかかえている方、教育現場の先生

こころの相談室

みなさまの気持ちや悩みをゆっくり聞かせていただきながら、からだとこころの健康を支えるお手伝いをします。
必要な場合は、医療機関や福祉施設への橋渡しをさせていただきます。

  • からだやこころの心配事を抱えている方
  • 高齢者をかかえる不安を持つ方
  • 思春期・成年期の悩みを抱えている方
  • 病院へ行くほどではないけれど、専門家に相談したいと思っている方

相談スタッフ

相談内容に応じて、専門のスタッフが相談に応じます。

  • 臨床心理士
  • 臨床発達心理士
  • 精神保健福祉士
  • 学校心理士
  • 看護師
  • 大学・短期大学部の心理学・保育学の研究者

相談のお申し込み方法

まず人間福祉相談センター事務室までご連絡ください。
ご相談をお受けする日時について調整させていただきます。
お電話でのご相談はご遠慮ください。

費用について

初回 3,000円
2回目以降 2,000円
発達・心理検査 3,000円
文書料 3,000円

その他

本学は教育研究機関ですので教員や学生の教育・研究にご協力いただくことがあります。

相談についてのお問い合わせ・お申し込み
人間福祉相談センター事務室(中部学院大学 研究支援課内)
TEL:0575-24-2238

関連情報

ページの先頭へ戻る