第21回 介護福祉セミナーを開催します|中部学院大学・中部学院大学短期大学部ホームページ

第21回 介護福祉セミナーを開催します

パンフレット タップ・クリックで画像拡大

開催案内

~コロナ禍の今、注目したい!
 最新まるわかり褥瘡(床ずれ)ケア~


新型コロナウイルス感染が蔓延する中、介護福祉現場でも感染予防のための活動制限が長期化しています。それにともない、介護を必要とされる方々の心身のはたらきの低下をまねく「生活不活発病」の発生に警鐘が鳴らされています。生活不活発病の症状の一つに「褥瘡」があります。「予防医学」や「福祉用具活用」の視点から、「褥瘡発生ゼロ」に向け取組む機会としていただければと思います。


日時・開催形式

申込方法

対象 福祉の現場で働いている人、福祉を学んでいる人

本セミナーに関心のある人であれば、どなたでも参加できます。

下記の申込フォームよりお申し込みください。

プログラム

実践報告
「介護をサポートする床ずれ予防・ポジショニングクッションの開発とその効果」

高井 順子氏

高井 順子氏


  • 株式会社ハイビックス 代表取締役社長
  • 日本褥瘡学会 在宅ケア推進協会 会員

講演
「日本人のエビデンスに基づく褥瘡発生リスクアセスメント OHスケールを用いた褥瘡予防対策」

堀田 由浩氏

堀田 由浩氏


  • 希望クリニック 院長
  • なごやかクリニック 在宅床ずれ往診医
  • 日本在宅褥瘡創傷ケア 推進協会 理事
  • 日本褥瘡学会 評議員
  • みよし市床ずれ対策事業 プロデューサー

産学共同研究報告
「褥瘡予防にも効果の見込まれるIFMC.(集積機能性ミネラル結晶体)の介護分野での活用」

横山 さつき氏


  • 中部学院大学短期大学部社会福祉学科 教授

お問い合わせ

中部学院大学短期大学部社会福祉学科 介護福祉セミナー2021事務局
(地域・産学連携課 片岡)

〒501-3993 岐阜県関市桐ヶ丘2丁目1番地
TEL: (0575)46-7158
メール: chiiki@chubu-gu.ac.jp
(件名に「介護福祉セミナー係」とお書きください)

関連情報

“中部学院×TASCぎふ”コラボ作品展「ひとあわい
第1回「そのうちNY(ニューヨーク)」

“中部学院×TASCぎふ”コラボ作品展「人(ひと)と間(あわい)」
第1回「そのうちNY(ニューヨーク)」

高校生 体験記エッセイを募集します

高校生 体験記エッセイを募集します

大学から飛び出そう!幼稚園児の前で表現力を鍛えます

大学から飛び出そう!幼稚園児の前で表現力を鍛えます