ホームカミングデー

2014年 ホームカミングデー & たのしみん祭を開催

2014年10月18日(土)晴天の秋空のもと「ホームカミングデー」と「たのしみん祭・大学祭」が、関キャンパスにて開催されました。
たのしみん祭への参加として短大卒業生は、毎年恒例の野点を行い、来場者の皆さまへお抹茶を振舞いました。
ホームカミングデーでは、同窓会室にて「恩師と語ろう」や「似顔絵コーナー」、「ネイルコーナー」、「アルバム閲覧コーナー」などの企画が行われました。
会場では、かつての恩師を囲み談笑する姿、友人同士の久しぶりの再会を喜ぶ姿等がみられ、参加者同士、交流を楽しみました。

恩師と語ろう
恩師との語らい

参加者同士の交流
参加者同士の交流


また、グレースホールでは、「あのチャペルをもう一度」と題して、志村真先生によるミニチャペルアワーや杉山祐子先生によるパイプオルガンの演奏を聴きながら在学中のチャペルアワーを思い出し、懐かしむひとときとなりました。

ミニチャペルアワー

ミニチャペルアワー
ミニチャペルアワーの参加者と記念写真

本年度は新企画として“恩師による特別講義”を開講しました。
今回は、天野薫人間福祉学部教授に、「元気になる支援をしよう!」というテーマで講義していただきました。

恩師による特別講義
恩師による特別講義

精神保健福祉コースの卒業生を中心に多くの方々の参加があり、次年度もテーマを変えて、卒業生のためになる特別講演を行いたいと考えています。
希望するテーマor講師などがいらっしゃいましたら、ぜひ、大学同窓会までご一報ください。

ページの先頭へ戻る