社会福祉学科

現場に届け!介護福祉コース1年生からのメッセージ

2020.06.15

社会福祉学科・介護福祉コースでは、6月15日から介護の実技科目や演習科目の「対面授業」を関キャンパスで開始しました。人に接する授業では、授業内容や方法を見直し、授業の中に消毒や除菌の作業も取り入れています。これまで自宅で課題学習に取り組んできた学生たちには待ちに待った授業で、活気と真剣なまなざしが印象的です。

対面授業を始めるにあたって、介護の現場で働くスタッフや先輩、また自宅で介護をしている家族の皆さんにエールを送りたいと話し合いました。ささやかなメッセージですが、感謝の気持ちを動画でお伝えします。いつも、本当にありがとうございます。

介護現場の安心と笑顔を支える力を目指して、介護福祉コースでは、学生と教職員が一緒に活動していきます。これからも、よろしくお願いします。


介護スタッフの皆さん・先輩、ありがとうございます(YouTube動画)

介護従事者に拍手をおくる学生

介護従事者に手話でメッセージをおくる学生

介護現場で働く皆さんへの感謝とエールを込めた拍手を手話を交えたメッセージを送ります。

対面授業の様子

ベッド介助の様子

対面授業では、教員の説明をテキストにメモしながら、真剣に取り組みました。

消毒の様子
感染防止のため演習中もこまめな消毒をおこないました。

ページの先頭へ戻る